So-net無料ブログ作成

URLが変わりました。 [その他]

so-netプログが「SSブログ」に名称変更したため
このブログのURLがかわりました。

新しいURLは
https://hikari-h.blog.ss-blog.jp/
です。

ブックマークの訂正をお願いいたします。

nice!(0) 

トークショーに出演します。 [その他]

photo2162.jpg

10月4日金曜日、18時から
東京美術倶楽部で開催される「東美アートフェア2019」の
トークショーに出演します。
https://toobi.co.jp/artfair2019

photo2161.jpg

「東美アートフェア」は東京美術商協同組合が主催するイベント。
そんな専門家ばかりが集う場所で、僕ごとき素人の半可通がトークをするのは
ただただ畏れ多いことではあるのですが、
とりあえず、大好きな「向付」の話をさせていただきたいと思っています。

お時間のある方は、是非。

nice!(2) 

連絡先 [その他]

最近仕事をした人に
「早川さんの連絡先がわからなくて困った」
と言われました。
確かに僕はどこかの会社に所属してるわけじゃないし
Facebookをやってないので
連絡先は見つけにくいかもしれない。

前はこのブログにメールフォームがあったのですが
それが壊れてしまってからは
このプロフィールに書いてあるメールアドレスが
連絡先ということになっています ↓
https://hikari-h.blog.so-net.ne.jp/_pages/user/profile/index

取材、お仕事の依頼はこちらにお願いいたします。

nice!(0) 

番組プレゼント [その他]

Twitterで「早川光の最高に旨い寿司 」公式アカウントをフォローし、
1月14日(月)~1月31日(木)までにキャンペーンツイートをリツイートすると
抽選で、Amazonギフト券のコード1000円分が当たるという
プレゼントキャンペーンをやっています。
https://www.twellv.co.jp/event/sushi/present/

僕はTwitterをやってないので、詳しいことはわからないのですが
興味がある方は、是非ご参加を。




nice!(1) 

無題 [その他]

身内に不幸がありましたので
新年の挨拶は控えさせていただきます。

昨年、親しい人たちとの別れを経験したことで
生と死がすごく近い場所に隣り合っていることを
強く意識するようになりました。
今年は自分が「生かされている」ことを常に肝に銘じて
仕事に取り組みたいと思っています。


nice!(1) 

YUIMETALが脱退を発表。 [その他]

予感はしていましたが、大ショック。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181019-00000362-oric-ent




nice!(1) 

浅賀孝郎さん「お別れの会」。 [その他]

photo1860.jpg

映画プロデューサー浅賀孝郎さんの「お別れの会」に参加してきました。
浅賀さんは6月16日、61歳の若さで逝去されました。

uba014.jpg

浅賀さんがプロデュースした作品のほとんどはアニメですが、
その中の数少ない実写作品のひとつが
僕が監督した「うばわれた心臓」(原作・楳図かずお)です。
ビデオ発売用に製作されましたが
僕のわがままで、全編35ミリフィルムで撮影されています。

uba37.jpg

撮影現場での記念写真。
上段、左から3人めが若き日の浅賀さんです。
過酷な現場でも、常に穏やかで、笑みを絶やさず、
すべてのスタッフとキャストに心配りをする
素晴らしいプロデューサーでした。

photo1859.jpg

僕が映画を撮らなくなってから仕事上の関係はなくなりましたが、
交流はずっと続いていました。
僕のマンガをずっと読んで下さっていたし、
「最高に旨い寿司」もご覧になってくれていて
時々、感想のメールもいただきました。

2年ほど前に、池袋の駅でばったり会ったのが最後でした。
その時、もっと話をしておけばよかったと、強く後悔しています。
映画の現場を共にした人が、また一人この世を去ってしまいました。
寂しいです。謹んでご冥福をお祈りします。合掌。

⇩ けっこうプレミアがついてます。

うばわれた心臓 [VHS]

うばわれた心臓 [VHS]

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • メディア: VHS


http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=86628

nice!(1) 

期間限定無料 [その他]

51eypUTXhkL.jpg

「ごほうびおひとり鮨」デジタルコミック第1巻が
11月27日から12月11日まで、Amazonで期間限定無料で試し読みできます。
まだ読んでおられない方は、この機会に是非。




nice!(2) 

よみほっと [その他]

photo1643.jpg

4月16日の読売新聞日曜版「よみほっと」の
「編集のツボ」というコーナーで、
「ごほうびおひとり鮨」を紹介していただきました。
この記事が、インターネットで漫画を読まない方々にも
作品に興味を持っていただくきっかけになってくれればと思います。


ごほうびおひとり鮨 1 (ヤングジャンプコミックス)

ごほうびおひとり鮨 1 (ヤングジャンプコミックス)

  • 作者: 王嶋 環
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2017/03/17
  • メディア: コミック



nice!(4) 

「マインドフルネス」 [その他]

興味深く観た NHKスペシャル「キラーストレス」。
http://www.nhk.or.jp/special/stress/

人間の心と肉体を蝕み苦しめる「ストレス」について深く掘り下げた番組ですが、
その中でストレスの対処法として紹介されたのが「マインドフルネス」。
http://www.nhk.or.jp/special/stress/02.html

これは「今の瞬間の現実に気づきを向ける」ための方法。
どんなものかをわかりやすく書くと
1. 背筋を伸ばして、目を閉じる。
2. 呼吸をコントロールしないで、あるがままに感じる。
3. 雑念にとらわらず、呼吸だけに注意を向ける。
4. 体全体で呼吸をする。
5. 自分を取り巻く部屋の空気、温度、広さなどに気を配り、それを感じる。

「ヨガ」や「座禅」にも似ている感じがしますが、
僕が真っ先にイメージしたのは「茶の湯」。
「茶の湯」は、作法やルールに縛られた現代の茶道とは違い、
本来は雑念にとらわれず自分自身を見つめるための行為‥だったはず。
だから、常にストレスに圧迫されていた戦国時代の武将たちが
茶の湯をこよなく愛したのだと思います。
もしかしたら、お稽古事ではない、マインドフルネスとしての「茶の湯」が
見直される時期が来ているのかもしれません。

nice!(11)