SSブログ
前の10件 | -

銀座「鮨おちあい」 [鮨]

銀座「鮨おちあい」に行ってきました。

ochiai06.jpg

茨城のヒラメ。

ochiai04.jpg

岡山のタイラガイ。

ochiai03.jpg

富山のイワシ。絶品。

ochiai01.jpg

長崎の定置のマグロ。今日は血合いギシを2貫。

ochiai02.jpg

江戸前のコハダ。皮が柔らかく美味。

今月も安定の旨さです。

nice!(0) 
共通テーマ:コミック

ペスカと歩く [ペスカ]

pesca07.jpg

ペスカは今、生後5ヶ月と2週間。
順調すぎるくらい順調に育っています。

ご存じの方も多いと思いますが
ジャックラッセルテリアは本来、狩猟犬なので
大型犬並みの運動量が必要とされています。
ピーチの時も、10歳くらいまでは
毎日2時間(休日は3時間以上)の散歩をしていました。

ペスカも成犬サイズになったら
毎日2時間以上の散歩が必須になります。
おっさんの体力がついていけるか
今からちょっと心配です‥。

nice!(0) 
共通テーマ:コミック

今回の日本酒 [仕事]

1.000yen04.jpg

新連載「1.000円のしあわせ」第5話。

今回登場した日本酒は
「作 穂乃智 純米」(清水清三郎商店)。

料理を引き立てる、理想的な食中酒です。

nice!(0) 
共通テーマ:コミック

「1.000円のしあわせ」第5話 [仕事]

1.000yen05.jpg

本日、2月22日発売の「月刊オフィスユー4月号」に
僕とシタラマサコさん(「おそ松さん」)がタッグを組んだ
『1.000円のしあわせ』の第5話が掲載されています。
http://officeyou.shueisha.co.jp/now/list.html

食わず嫌いのちとせに
「みずかわ」の店主が薦める極上のおつまみとは‥?。


月刊officeYOU 2024年4月号

月刊officeYOU 2024年4月号

  • 作者: officeYOU編集部
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2024/02/23
  • メディア: Kindle版



nice!(0) 
共通テーマ:コミック

「目で味わう二十四節気」 [仕事]

sekki4.jpg

新連載「目で味わう二十四節気」
https://hb.homesha.co.jp/n/n8c00831fbb23

第5話で紹介した器は以下の2点。

0203.jpg

樂吉左衛門家九代・了入の『香炉釉 蛤皿』

0204.jpg

古伊万里(古九谷様式)『染付 蛤海藻文皿』

ご一読のほど、よろしくお願いいたします。

nice!(0) 
共通テーマ:コミック

第5話 「雨水」 [仕事]


ホーム社文芸図書のWEB「H B」の連載
「目で味わう二十四節季」。
第5話「雨水」が掲載されました。
https://hb.homesha.co.jp/n/n8c00831fbb23

ご覧になっていただけたら嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

sekki4.jpg

nice!(0) 
共通テーマ:コミック

「爾比久良」 [おいしいもの]

photo0207.jpg

30年近く前から、好きでたまに買っている
「大吾」の「爾比久良(にいくら)」。
デパートで見つけたので、久々に買いました。

photo0206.jpg

ナイフで2つに切るとこんな感じ。
小豆餡とひと粒栗を黄味羽二重時雨で包んだお菓子。

この「黄味羽二重時雨」が旨い。
抹茶はもちろん、コーヒーにも合います。
https://wagashi-daigo.co.jp/product/niikura/


nice!(0) 
共通テーマ:コミック

「延寿甘酒」 [おいしいもの]

photo0203.jpg

今年は2月に入ってから
「神田明神」に遅い初詣に行って
帰りに「三河屋綾部商店」の
「延寿甘酒」を買いました。

photo0202.jpg

この味だけはずっと変わらない。
寒い日に飲むと、ほっこりします。

nice!(0) 
共通テーマ:コミック

「揚げ豆腐の海老子入り煮」 [おいしいもの]

photo0204.jpg

「空亡」が終わったお祝いに
お気に入りの「四川飯店」に行って
「揚げ豆腐の海老子入り煮」を食べました。

いつ食べても旨い。最高です。

photo0205.jpg

nice!(0) 
共通テーマ:コミック

「空亡」が終わりました。 [日常]

数日前にやっと「空亡」が終わりました。

占いの好きな人なら、おわかりかと思いますが
「空亡」とは『四柱推命』で使われる言葉で
「凶運期」の中で、最も気をつけなければならない時期のこと。
違う占いでは「天中殺」「大殺界」などと呼ばれます。

12年に1度、2年間続いて
その間は何をしても思うようにならず
もがけばもがくほど、悪循環にはまります。
わかりやすく言うと「天の助けが得られない」時期なのです。
解決法はなく、静かに時が過ぎるのを待つしかありません。

まあ、占いを信じない人には何事もなかったりするみたいですが
僕のように信じている人間には、辛いことが起きます。
特に今回は、愛犬を失ったり、連載が立て続けに終了したり
いろいろ予期せぬことが起ったりと、厳しかったです。
今までの「空亡」で一番辛かったかもしれない。

そんな「空亡」の2年間が終わりました。
しばらく影響は続くので、安心はできないのですが
これでやっと、自分から動くことができるようになります。

まずは、次の空亡までの10年間をどういうふうに生きるか
じっくり考えたいと思っています。

nice!(0) 
共通テーマ:コミック
前の10件 | -