SSブログ
すきなもの ブログトップ
前の10件 | -

向付の世界 [すきなもの]

photo0529.jpg

なんと約一年ぶりに
もうひとつの僕のプログ「向付の世界」を更新しました。
今回は永楽善五郎家十代・了全の「紫交趾葉皿」を紹介しています。

https://mukouzuke.blog.ss-blog.jp/

nice!(0) 
共通テーマ:コミック

「デンタルクリニック死の島」 [すきなもの]

NHK「びじゅチューン!」の「デンタルクリニック死の島」
「何にでも牛乳を注ぐ女」と並ぶ名作だと思います。
https://www.nhk.jp/p/bijutune/ts/MPPMVRL98N/episode/te/1KL551K274/

アルノルト・ベックリンの「死の島」から
歯医者を連想するのって、なんかわかる気がする。
https://www.nhk.or.jp/d-garage/program/?program=33&cid=dchk-yt-2011-78-st

nice!(0) 
共通テーマ:コミック

向付の世界 [すきなもの]

photo0525.jpg

もうひとつの僕のプログ「向付の世界」を
なんと8ヶ月ぶりに更新しました。
今回は古染付の「草花文向付」を紹介しています。
約400年前に景徳鎮民窯で焼成された器です。

https://mukouzuke.blog.ss-blog.jp/

nice!(0) 
共通テーマ:コミック

「ザ・ムーン」 [すきなもの]


ザ・ムーン (1)

ザ・ムーン (1)

  • 作者: ジョージ秋山
  • 出版社/メーカー: eBookJapan Plus
  • 発売日: 2014/11/14
  • メディア: Kindle版

ネットニュースでジョージ秋山さんの訃報を目にして
真っ先に頭に浮かんだのがこの作品。

永井豪「デビルマン」、楳図かずお「漂流教室」と共に
僕が最も影響を受けたマンガのひとつです。
「デビルマン」と「ザ・ムーン」はマンガ史を代表するバッドエンド作品。
僕のバットエンド好きはここから始まっているのかも。

永井豪さんと楳図かずおさんは20代の頃に仕事をご一緒させていただきましたが
残念ながらジョージ秋山さんにはお目にかかることができませんでした。
またひとり、天才がこの世を去りました。
謹んでご冥福をお祈りいたします。

nice!(0) 
共通テーマ:コミック

 [すきなもの]

今さら何を言ってるんだ‥と思われるかもしれませんが
アニメ「映像研には手を出すな」が好きです。
http://eizouken-anime.com/

もちろん内容も面白いんだけど
僕がハマッてるのは
主人公・浅草みどりを演じる伊藤沙莉の声。
めっちゃ昭和感のあるハスキーボイスでクセになります。
https://friday.kodansha.co.jp/article/94837

「映像研」は実写化もされるみたいだけど
実写の方も伊藤沙莉に浅草みどりを演じてほしかったな。

nice!(0) 
共通テーマ:コミック

「北大路魯山人展」 [すきなもの]

photo2250.jpg

日本橋三越で開催されている
「北大路魯山人展 –和の美を問う–」に行ってきました。
https://www.mitsukoshi.mistore.jp/nihombashi/event_calendar/rosanjin.html

出展されていたのはわずか70点ほどでしたが
その分スペースをゆったり取り
東大寺や稲葉山城の古材や更紗などと組み合せた展示もあって
なかなか楽しめました。

nice!(0) 
共通テーマ:コミック

向付の世界 [すきなもの]

photo0519.jpg

もうひとつの僕のプログ「向付の世界」。
今回は「古九谷青磁の皿」を紹介しました。
古九谷の時代(1650~70年代)に作られたとは思えない
お洒落で使い勝手のいい器たちです。

https://mukouzuke.blog.ss-blog.jp/

nice!(0) 
共通テーマ:コミック

「やきもの入門」展 [すきなもの]

photo2232.jpg

出光美術館の「やきもの入門」展に行ってきました。
http://idemitsu-museum.or.jp/exhibition/present/

縄文土器から猿投窯の壺、美濃、唐津、肥前磁器、京焼と
日本の「やきもの」を時系列に沿って展示するという試みは面白いし
仁清「色絵鳳凰文共蓋壺」と柿右衛門「色絵花鳥文八角共蓋壺」の比較など
見どころもあったのですが
陶器に比べて磁器の名品が少ないのが気になりました。
特に柿右衛門を除く古伊万里と鍋島についてはかなり寂しい内容。

日本のやきもの史において最もエポックメイキングな出来事は
「初期伊万里から古九谷様式への劇的な進化」だと思っているので
そこにほとんど触れられていないのも残念に思いました。

nice!(0) 
共通テーマ:コミック

「向付の世界」 [すきなもの]

phpto0514.jpg

もうひとつの僕のプログ「向付の世界」。
今回は尾形乾山の「染付阿蘭陀写草花文四方向付」を紹介しました。
乾山の鳴滝窯時代(1699〜1712年)の作品。
僕が向付に本格的に興味を持つきっかけとなった器でもあります。

https://mukouzuke.blog.ss-blog.jp/

nice!(0) 
共通テーマ:コミック

「向付の世界」 [すきなもの]

photo0508.jpg

もうひとつの僕のプログ「向付の世界」。
リニューアル第3回は「色絵花鳥文四方皿」を紹介しました。
同じ古九谷でも前回の青手とは違い、白い余白を生かし
紫、黄、緑、紺青に加え、赤色も使って彩色している“五彩手”の器。
こちらも17世紀半ば(1650〜60年代)に作られたものです。

https://mukouzuke.blog.ss-blog.jp/

nice!(1) 
共通テーマ:コミック
前の10件 | - すきなもの ブログトップ